古和楽器供養法会

毎年7月7日は楽器供養の日です。
今年は豪雨の影響で日時が変更されましたが無事供養することが出来ました。

壊れてしまった楽器や使う人がいなくなった楽器。
ゴミとして処分するには忍びないと思う方は多数おられます。
今回が11回目となりました古和楽器供養法会も年々お預かりする楽器が増えてまいりました。
それはそれでいいのですがそれ以上に邦楽に興味を持ち楽器を手にする人が増えることが重要なのであります。
それはつまり邦楽、古典芸能を途絶えさせないためのバロメーターともいえます。

我々和楽器を扱うものにとって古い楽器を供養するのも大事なことですが新しい楽器を生み出しそれを演奏する人と出会うこともとても大事なことなのです。

習い事に年齢など関係ありません。
思い立ったが吉日です。
ぜひ和楽器にトライしてみてください!

IMG_6939.jpg

IMG_6942.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント